NO IMAGE

ボディメイクとは|ダイエットとの違い&基礎知識

お悩み女子
最近よく聞くんだけど、ボディメイクってダイエットとどう違うの?
編集長
確かに、最近ボディメイクってよく聞くよね

ボディメイクと言う言葉、最近雑誌やネットでもよく目にしますよね。InstagramやTwitterでも、ボディメイクをされてる方って多いですよね。

とういうことで今回は、

  • ボディメイクってなんなの?
  • ダイエットとの違いは?

そんな疑問にお答えしています。

ボディメイクは今から始めておけば、おばさん体型になるのを防ぐことができますし、体型に自信が持てるようになります。ボディメイクで損をすることはないです!

ボディメイクとは「理想の自分になる」こと

ボディメイクとは自分の理想とする体型になることです。ただ、体重を落とすのではなく、筋肉をつけて引き締まった体型を作ることです。

主に以下の2つを行い、理想の体型を作っていきます。

  1. 食事改善
  2. 筋トレ

ボディメイクとダイエットの違い

ダイエットボディメイク
体重を測っている女性の画像適度なトレーニングを行っている女性の画像
痩せることが目的美しい体を作ることが目的
体重を減らすボディラインを整える

ボディメイクはダイエットと比較すると分かりやすいです。

ダイエットとは一般的に痩せることを指します。最近では、体脂肪を減らすこともダイエットの1つになっています。

一方でボディメイクは、美しい体を作ることが目的です。あなたのボディラインを筋トレや食事改善をしながら整えていきます。

ダイエットは体重を減らしますが、ボディメイクでは体重が増えることもあります。なぜなら、ボディメイクは脂肪を落とし筋肉をつけるからです。

筋肉は脂肪より重いため、体重が増えることもあります。ただ、見た目は明らかにスッキリするので、ご心配なく。

ボディメイクのメリット・デメリット

メリット

  • 数値に縛られなくなる
  • 自分に自信がつく
  • 人生が楽しくなる
  • 筋トレの美容効果
  • 筋トレでやる気がでる

デメリット

  • 女性の筋トレのイメージがまだまだ良くない
  • 少々お金がかかる
ボディメイクは圧倒的にメリットが大きいです。実は私、ダイエットにハマり摂食障害になったことがあります。体重計の数値に縛られ、1gでも増えると絶食したりしていました。
でも食事改善や筋トレをするようになり、少しずつですが体重に縛られなくなりました。そして自分に自信がつくようになりました。「この服は私には着られない」と思うことがなくなったのは大きかったですね。
ボディメイクのデメリットは、「筋トレしてプロテイン飲む=何になりたいの???」という視線。その視線に勝てば大体クリアできます。
また、ジムに通ったり、タンパク質メインの食事にすることで少々お金がかかります。
ただ、理想の体型になれる、食生活を改善できることを考えると、そんなに高い出費ではないです。未来の自分への投資と言った感じですね。
編集長
ジム代+プロテインなどで月13,000円くらいかな

ボディメイクを始める前に知って欲しいこと

  1. 太る痩せるはカロリーが決めている
  2. 何の努力もしなければ30代は勝手に太る
  3. 引き締まった体を作るには食事7割、筋トレ3割

この3つを頭に入れて、食事改善やトレーニングができていれば、ボディメイクはほぼ成功したも同然です。ダイエットで失敗してしまうのは、知識がなく正しいダイエットが分からなくなっているからです。

まずは、この3つの知識をそれぞれ頭に入れましょう。

1.太る痩せるはカロリーが決めている

体重体脂肪
体の重さ、水分量、便の量、食べた食事の量で決まるカロリーで決まる

太る痩せるはカロリーが決めています。脂肪が増えるのは、摂取カロリー>消費カロリーになるから。

反対に、脂肪を減らすには摂取カロリー<消費カロリーにすればいいんです。つまり、夜食べたら太る、糖質を摂ったら太るというのは気にしなくていいということ。

ここで大事なことが、摂取カロリーが増えるから体重が増えるではないということ。

体重は体の水分量や、食べた食事の量、便の量で簡単に変化します。体脂肪が増えた結果、体重が増えることにも繋がるということです。

2.何の努力もしなければ30代は勝手に太る

1年で増える脂肪の量

増加脂肪量0.3kg

18歳の時と比べたときの脂肪の増加量

30歳のとき3.4kg↑
40歳のとき6.2kg↑

30代に入り、「なんだかお腹がたるんできたなあ…」と思うことはありませんか?

実は、それって当然のことなんです。何の努力もしなければ30代は基礎代謝が減るため、勝手に太ります。

基礎代謝のピークは10代と言われています。年々基礎代謝は下がっていくため、30歳になるころには18歳のときより3.4kgも脂肪が増えてしまうんです。さらに40歳になると6.2kg増。ゾっとしますよね…。

編集長
30代、「なんとなく太ってきたかなは、もう太る」のサインです

3.引き締まった美しい体を作るには食事7割、筋トレ3割

引き締まった体を作るには食事7割、筋トレ3割です。どれだけ筋トレを頑張っても、好きなだけ食べていたら、美しい体は作れません。摂取カロリーが消費カロリーより多くなれば、太るからです。

また、単に食事を減らすだけだと、体重と一緒に筋肉が落ちてしまいます。筋肉が落ちると、体はさらにたるみ、ぽよぽよのポニョに…。

当たり前に嫌ですよね?

体にメリハリをつけるためにも、筋肉を作り、体脂肪を減らす食事を心がけましょう。そして、理想の体をつくるために適度に筋トレを行いましょう。

 

NO IMAGE
ワタカワ編集部の日常を覗いてみる!